Line

ペット保険の保障の種類(定率)



ペットの保険の保障は、「定率保障タイプ」と「実額保障タイプ」の2種類に大きく分けられます。

「定率保障タイプ」とは、実際にペットがけがや入院、通院、手術などの保障内容に、50パーセント~90パーセントの定率内で給付を保証する保険のことです。この定率は、保険会社やプランによって違いますので、よく確認をすることが大切です。

この設定されている定率は、50パーセント~90パーセントとなっていますが、90%保障タイプの保険はあまり見かけません。多くは50パーセント~70パーセントの定率の保険となっています。

メリットとしては、ペット保険会社と連携している病院で治療をすると、その場で即割引が適用されることです。領収書をペット保険会社に提出して後払いしてもらう手間が省けますね。

先にも書いたように、この「定率保障タイプ」の保険の給付金をもらうためには、病院からもらった領収書をペット保険会社に提出するともらえます。この手間を考えると、自宅の近くに加入している、または加入しようとしているペット保険会社と提携している病院があるかどうか、確認しておくと後々手元にお金がない場合に便利だと思います。

デメリットは、給付に上限があることです。ペットやご家庭の事情に照らし合わせて選択をすることが大事です。



Line


ペット保険について

気になる記事ピックアップ

猫+体の部分
「猫舌」「猫背」「猫の手」「猫の額」「猫の目」などなど、「猫+体の部分」で作られる言葉が結構あります。「猫舌」は熱いものを食べ.....

ペット保険の給付対象外事例
決して安くはない保険料を毎月払っていても、すべての事例に対してペット保険の保障になるとは限りません。以下にペット保険に関する注意点をいくつか.....

小動物のペット保険のプラン
小動物は犬や猫ほど手間がかからないので、日中家を空けているご家庭が飼育する傾向にあります。なので、けがや体調が悪いときな.....

ペット保険の保障の種類(定率)
ペットの保険の保障は、「定率保障タイプ」と「実額保障タイプ」の2種類に大きく分けられます。「定率保障タイプ」とは、実際にペットがけがや入院、通院、.....

なめ猫(ナメネコ)
ナメネコって知っていますか? ずいぶん昔に流行した、猫のコスプレです。 愛くるしさで爆発的に人気となりました。ナメネコでは不良に扮した猫たちがいろいろなポ.....

猫のこと

猫の話題

ペット保険について

猫とマンガ

猫と言葉

猫と犬のぱずっ

猫と犬のぱずⅡ

犬のこと

リンクについて

ミニチュアピンシャー飼い方しつけのことのはなし.
アニメもヒーローも

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2011 猫画像いろいろ KOMOWEB.com ネコのページ. All rights reserved