Line

ペット保険に加入する際の心得



ペットの治療費は、100パーセント自己負担であることはペットを飼っているご家庭では常識ですよね。人間と違って、一回に支払う金額が大きいことでもよく知られています。

ペットがいつも健康で元気でいて怪我もせず長生きをする、というのが理想ではありますが、現実はそうはいきません。遊んでいて食べ物以外のものを誤飲してしまう事故や、思わぬ病気にかかってしまったという話はよく聞かれます。このような急で高額な出費に対して、「安心を買う」という意味のペット保険はとても有用だと思います。

しかし「掛け金の割に給付金が少ない」「給付金を申請してからそのお金が来るまで金銭的につらい」というデメリットもありますが、少ない掛け金で保障されることは、長い目で見ると安心できるものでしょう。

でも「ペット保険」は種類も豊富ではありませんし、自分のイメージ通りということはないことが多いです。お金を払っている飼い主さんが要望を主張するのは当然です。しかし、犬や猫が一生元気で健康でいられる保障もありません。

ペットの医療費に関していえば、犬は平均で予防接種も含めても数万、猫の場合は3万ほどかかります。突発的な出来事は無いことにこしたことはありませんが、大きい自己負担は本当に大変です。ペット保険にはこのような理由ではいる方が多いです。





Line


ペット保険について

気になる記事ピックアップ

猫柳
猫柳は猫の名前が付いた柳です。 柳ですのでもちろん植物です。猫柳の花言葉は「努力が報われる」だそうです。 なかなか.....

猫+体の部分
「猫舌」「猫背」「猫の手」「猫の額」「猫の目」などなど、「猫+体の部分」で作られる言葉が結構あります。「猫舌」は熱いものを食べ.....

ペット保険の給付対象外事例
決して安くはない保険料を毎月払っていても、すべての事例に対してペット保険の保障になるとは限りません。以下にペット保険に関する注意点をいくつか.....

小動物のペット保険のプラン
小動物は犬や猫ほど手間がかからないので、日中家を空けているご家庭が飼育する傾向にあります。なので、けがや体調が悪いときな.....

ペット保険の保障の種類(定率)
ペットの保険の保障は、「定率保障タイプ」と「実額保障タイプ」の2種類に大きく分けられます。「定率保障タイプ」とは、実際にペットがけがや入院、通院、.....

猫のこと

猫の話題

ペット保険について

猫とマンガ

猫と言葉

猫と犬のぱずっ

猫と犬のぱずⅡ

犬のこと

リンクについて

韓国語講座と評価のことのさんこうに.
アニメもヒーローも

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2011 猫画像いろいろ KOMOWEB.com ネコのページ. All rights reserved