Line

ねこの保険



ペットといえば、犬を番犬がわりに外で飼っている場合が多かったのですが、最近は近所迷惑を考えてか、室内で飼う家庭が多くなってきています。それに伴い、小型犬の種類も多くなりました。同時にねこも室内飼いをするようになりました。

最近はねこの人気も高く、ペットショップの扱いが犬と同等の数にもなってきました。大事にされるに従い、ねこにペット保険をかけるご家庭も増加しています。

保険会社はそのような飼い主のニーズに応え、ほとんどの会社でねこのペット保険を扱っています。保障の内容は、給付金が高い率と低い率のもので、通院、入院、出術、がん、すべて保障対象となっているもの、がんや手術が適用にならないもの、手術と入院だけが適用のプランなど、様々な種類のプランが用意されています。掛け金は、月額2000円~5000円、さらに年払いも選択できる保険会社もあり、平均で2万円くらいです。

ちょっと注意すべきは、通院はプランごとの給付金に差はほとんどありませんが、入院の際の給付金はプランによって金額が結構変わります。掛け金が違うのはもちろんですが、ペットの状態を見てプランに入ることが大事です。

ここで、ねこが手術を受ける場合、「手術が適用になっているプラン」のペット保険では、何度手術が受けられるのでしょうか?

犬や小動物と同様に、2回までとなっています。



Line


ペット保険について

気になる記事ピックアップ

ペット保険の保障の種類(定額)
ペットの保険の保障は、「定率保障タイプ」と「実額保障タイプ」の2種類に大きく分けられます。「定額補償タイプ.....

招き猫
招き猫は商売をする人にとっては必須のアイテムです。 近頃だんだん少なくなってきましたが、昔はお店や飲食店な.....

猫に小判
猫にちなんだ言葉で特に有名なものの一つに「猫に小判」ということわざがあります。 小判は人間が使うものであって猫には関係な.....

ペット保険の保障について
ペットは家族です。その家族であるかわいいペットが突然病気になってしまった、あるいはケガをしてしまったとなれば、飼い主さんの心中を察する.....

小動物のペット保険
最近の傾向として、朝早くから夜遅くまで仕事をしている方が多いせいでしょうか、室内飼いのねこを飼っている方が多くなっ.....

猫のこと

猫の話題

ペット保険について

猫とマンガ

猫と言葉

猫と犬のぱずっ

猫と犬のぱずⅡ

犬のこと

リンクについて

30代から英語を学習のことです.
アニメもヒーローも

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2011 猫画像いろいろ KOMOWEB.com ネコのページ. All rights reserved