Line

ねこの保険



ペットといえば、犬を番犬がわりに外で飼っている場合が多かったのですが、最近は近所迷惑を考えてか、室内で飼う家庭が多くなってきています。それに伴い、小型犬の種類も多くなりました。同時にねこも室内飼いをするようになりました。

最近はねこの人気も高く、ペットショップの扱いが犬と同等の数にもなってきました。大事にされるに従い、ねこにペット保険をかけるご家庭も増加しています。

保険会社はそのような飼い主のニーズに応え、ほとんどの会社でねこのペット保険を扱っています。保障の内容は、給付金が高い率と低い率のもので、通院、入院、出術、がん、すべて保障対象となっているもの、がんや手術が適用にならないもの、手術と入院だけが適用のプランなど、様々な種類のプランが用意されています。掛け金は、月額2000円~5000円、さらに年払いも選択できる保険会社もあり、平均で2万円くらいです。

ちょっと注意すべきは、通院はプランごとの給付金に差はほとんどありませんが、入院の際の給付金はプランによって金額が結構変わります。掛け金が違うのはもちろんですが、ペットの状態を見てプランに入ることが大事です。

ここで、ねこが手術を受ける場合、「手術が適用になっているプラン」のペット保険では、何度手術が受けられるのでしょうか?

犬や小動物と同様に、2回までとなっています。



Line


ペット保険について

気になる記事ピックアップ

なめ猫(ナメネコ)
ナメネコって知っていますか? ずいぶん昔に流行した、猫のコスプレです。 愛くるしさで爆発的に人気となりました。ナメネコでは不良に扮した猫たちがいろいろなポ.....

猫の言葉いろいろ
猫を使った言葉って、何故かいい意味で使われる言葉より、イメージの悪い言葉がおおいですね。.....

ペット保険の取り扱いについて
2008年4月にペット保険に関する規制がありました。そのせいかわかりませんが、意外に会社の数は少ないのです。今現在ペット保険を.....

ペットの健康診断の必要性
ペットを飼っている上で、病気にならないように気をつけていることは何ですか?食事はもちろん、気温や運動などの.....

ペット保険を選ぶ際の注意点
ペット保険の会社で目玉としているプラン、保障内容、給付率、掛け金、などを加味して検討することが大事だとお話してきました。この他にも、ペットの具合に.....

猫のこと

猫の話題

ペット保険について

猫とマンガ

猫と言葉

猫と犬のぱずっ

猫と犬のぱずⅡ

犬のこと

リンクについて

30代から英語を学習のことです.
アニメもヒーローも

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2011 猫画像いろいろ KOMOWEB.com ネコのページ. All rights reserved