Line

小動物のペット保険のプラン



小動物は犬や猫ほど手間がかからないので、日中家を空けているご家庭が飼育する傾向にあります。なので、けがや体調が悪いときなどは気づくのが遅れてしまったりすることが多いです。そんなときのために小動物を対象としたペット保険があることは先に述べました。

このような小動物を対象としたペット保険の掛け金は、犬やねこと変わらないのに保障が少ないとお考えではありませんか?

そんなことはありません。先ほども述べましたが、犬や猫の給付金と大差はありません。小動物もいろんな種類があるので、ペット保険のプランも少なくはありません。

加えてこのペット保険のプランは、保険会社によって違いますが3,4種類のプランが用意されていますので、それぞれ飼っている小動物のペットに合うプランが選べます。さらに、手術と入院に的を絞ったプランもあります。

手術と入院に的を絞ったプランについてですが、「通院」に関しては保障対象外となります。また手術の回数も定められており、ほとんどのプランが2回までとなっています。

小動物の場合、手術することはあまりないと思われます。小動物を対象としたペット保険に加入する場合、通院を保障するタイプのプランを選択するほうが良いと思われます。



Line


ペット保険について

気になる記事ピックアップ

猫柳
猫柳は猫の名前が付いた柳です。 柳ですのでもちろん植物です。猫柳の花言葉は「努力が報われる」だそうです。 なかなか.....

猫+体の部分
「猫舌」「猫背」「猫の手」「猫の額」「猫の目」などなど、「猫+体の部分」で作られる言葉が結構あります。「猫舌」は熱いものを食べ.....

ペット保険の給付対象外事例
決して安くはない保険料を毎月払っていても、すべての事例に対してペット保険の保障になるとは限りません。以下にペット保険に関する注意点をいくつか.....

小動物のペット保険のプラン
小動物は犬や猫ほど手間がかからないので、日中家を空けているご家庭が飼育する傾向にあります。なので、けがや体調が悪いときな.....

ペット保険の保障の種類(定率)
ペットの保険の保障は、「定率保障タイプ」と「実額保障タイプ」の2種類に大きく分けられます。「定率保障タイプ」とは、実際にペットがけがや入院、通院、.....

Copyright © 2007-2011 猫画像いろいろ KOMOWEB.com ネコのページ. All rights reserved