Line

通院の際のペット保険



ペットの体調が思わしくないので病院に連れて行く、または通院しなければならなくなってしまった場合、ペットの「通院保険」に加入していれば金銭面の負担を少し減らすことができます。人間とは違ってペットの場合は全額自己負担となってしまいとても医療費がかかります。たとえ数日の通院でも、急な場合は負担が大きいです。

ペットの通院保険とは、「けがや病気を理由として病院に通院した場合」に保障される保険のことです。この保険も入院保険と同様に年間の累計で何日間の通院が保障されるという形となっており、その都度その都度通院した日にちで換算するものではありません。保険会社やペット保険のプランによって通院の上限が決まっている場合がほとんどなので、必ず保険会社に確認するようにしましょう。

ペット保険の会社やプランにもよりますが、一日の通院で保障される金額は、5000円~6000円くらいだそうです。これはねこや犬の場合は補償の金額が一律となっている場合もあります。また、ペットの大きさによっても違う場合があります。このペットの通院保険に関していえば、一番保障を使う機会が多い保険といえます。保険会社でも丁寧に年間の金額や、日割りだといくら支払われるのか、説明してくれているところがあります。

ここで注意しておかなければならないのは、小動物に関してのペットの通院保険についてです。入院保険でもそうでしたが、小動物は犬やねこより体が小さいという理由なのでしょうか?保障は犬や猫よりは少ないです。







Line


ペット保険について

気になる記事ピックアップ

ペット保険は大切です。
ペットは家族の一員です。たくさんペットの保険のお話をしてきましたが、その大事なペットにお金を出して保険をかけること.....

猫柳
猫柳は猫の名前が付いた柳です。 柳ですのでもちろん植物です。猫柳の花言葉は「努力が報われる」だそうです。 なかなか.....

猫+体の部分
「猫舌」「猫背」「猫の手」「猫の額」「猫の目」などなど、「猫+体の部分」で作られる言葉が結構あります。「猫舌」は熱いものを食べ.....

ペット保険の給付対象外事例
決して安くはない保険料を毎月払っていても、すべての事例に対してペット保険の保障になるとは限りません。以下にペット保険に関する注意点をいくつか.....

小動物のペット保険のプラン
小動物は犬や猫ほど手間がかからないので、日中家を空けているご家庭が飼育する傾向にあります。なので、けがや体調が悪いときな.....

Copyright © 2007-2011 猫画像いろいろ KOMOWEB.com ネコのページ. All rights reserved