Line

ペット保険と保障内容



ペット保険の保障内容は、大きく二つに分けられます。医療とケガの場合です。さらに細かく分けると、各保険会社で扱っているペット保険の種類は5種類から8種類になります。

ペットがケガをしてしまった、あるいは病気になってしまい病院に通わなければならなくなったなど、一番使う確率の高い通院の保障については、いずれの保険会社でもプランは用意されています。

この通院保障は全国各地の病院で適用されるので、外出先や滞在先での万が一の通院も保障されます。ペット保険を扱っている保険会社どこでも大丈夫です。また、ほとんどの保険会社でペットの手術に関しての保障も保険のプランに入っています。

万が一「手術」をしてしまった場合、「手術」と「手術」前後の通院を考えると飼い主さんの負担はとても大きいものになります。このような「万が一」を想定して、ペット保険に加入しておけば安心ですし、自己負担も少なくて済みます。通院だけに関していえば本当に自己負担が少ない場合があります。もちろん、通院の回数によります。

人間もペットも同じ。万が一、一生のうちに何があるかわかりません。特に病気などは気付かない場合が多いので、飼い主さんがペットに日ごろから注意を払うようにして早めに病院へ行き対応するようにしたほうが良いと思います。





Line


ペット保険について

気になる記事ピックアップ

ペット保険の入会金について
ペット保険に加入する際には、入会金や年会費が必要な保険会社もあるようです。この入会金や年会費は、保険会社によって差がありますので加入する際には複数の保険会.....

入院の際のペット保険
ペットが万が一の事故や病気などで入院しなければならなくなったとき、いったい保険会社からどのくらいの保障が得られるのでしょうか。ペット保険では、入院の理由が.....

ペット保険に加入する際の心得
ペットの治療費は、100パーセント自己負担であることはペットを飼っているご家庭では常識ですよね。人間と違って、一回に支払う金額が大きいことでもよく.....

猫の睡眠
猫ってしょっちゅう寝ているイメージがありませんか? そのとおり、猫は一日の内かなりの時間が睡眠時間なんです。一般的.....

猫が付いた苗字
「猫」が付いた苗字ってすごく珍しいそうです。 逆に「犬」がつく苗字はかなり多いようです。 知ってましたか?猫が付く苗字といえば.....

Copyright © 2007-2011 猫画像いろいろ KOMOWEB.com ネコのページ. All rights reserved